「FX意識改革ブログ」
Presents


勝つためのルールを模擬ゲームで学ぶ-

FXをゲーム化して攻略する方法




-架空のカジノがFXをゲームの種目に採用した


プレイヤーは、通常のFXとは異なる
アミューズメント感覚あふれる手法を使って、
1ヵ月間で資金倍増のゴールを目指していく

これは楽しみながら勝つFXである!



こんにちは「FX意識改革ブログ」の千草です。

今回の教材は、一見してお遊びのように見えますが、内容は大変真面目なものです。


テーマは「勝てるルールの構築方法」です。



FXは、ルールがほとんどない競技です。
FX業者も取引の場だけ与えて、あとは客の自由にやりたいように取引をさせています。
レバレッジ制限や最終的なロスカットなどはあるものの、
そのほかは無法といえるほど、ルールがありません。
トレーダーは、いくらもうけてもいいし、いくら負けてもいいし、取引をいくらやってもいいのです。

こうした青天井のルールは、
一見自由でやりやすそうに見えますが、実際はまったくの逆です。
トレードは摩訶不思議なもので、
取引が自由になればなるほど、確実に負けるようになり、
取引に制限を作れば作るほど、確実に勝てるようになるのです。

では、自由を制限して勝てるようにするには、
どのようにルールを作ればいいのか?
どんなルールが有効なのか?
そのノウハウを余すことなくまとめたのがこの教材です。


本書は「架空のカジノがFXをゲームの一種に採用した」という設定で書かれています。

しかし、そのカジノは客からお金を巻き上げる悪徳カジノではありません。
客に勝たせるためのルールを用意した優良なカジノです。

カジノが決めたゲームルールは、とても面白い取引方法ですが、
どれもしっかりとしたリスクマネジメントが下地になっています。

このゲームルールを守りつつ、楽しみながらトレードをしているうちに、
なにをやればいいのか? なにをやってはいけないのかが体感的にわかってきます。

ルールを守っていれば大負けはありません。
勝ったり負けたりしている内に、勝負の流れがやってきて、
そこでドカンと大きく勝てるようになるのです。

それを繰り返していくうちに、
自然とルールを守る規律あふれる精神が宿り、
勝ちグセが身についてくるでしょう。

それがこの教材の狙いです。


本教材は、

FXを趣味と割り切る方にとっては、もっとFXを面白く楽しむための方法であり、

専業を目指す方にとっては、実践的な学習用模擬ゲームとなります。

ぜひカジノの客になった気分で、このFXゲームを楽しんでください


そして、ゲームをクリアする腕前になったとき、

あなたはトレード技術と規律を守る精神を身につけ

勝ち組の仲間入りを果たしていることでしょう。







本書全体のサムネイル 

マニュアルPDF 53ページの内容

<GAMER'S FX ルール>
カジノハウスが考えた架空のFXゲーム「GAMER'S FX」。それをプレイするための全十四項目のゲームルールです。プレイの際にはこのルールを守って行ってください。そうすることで大怪我をすることはなくなり、楽しみながら資金を増やしていくことができるはずです。

<ゲームの実戦動画>
ルールの文章だけではわかりにくいかと思いますので、実際にこのルールでFXをプレイしながら、解説を行います。ルールは決して難しいものではありません。この動画を見ればすぐに理解ができます。また、リアルタイムでのトレード録画になるので、これだけでも大変参考になるでしょう。

<ルールの解説>
なぜ、こうしたルールを作ったか? そのすべてに勝つための理由があります。ひとつひとつのルールがなぜそうなっているのか?について丁寧に解説いたします。アミューズメントゲームを装っていますが、これは勝てる規則を身に着けるためのトレーニングなのです。

<GAMER'S FXの攻略法>
「GAMER'S FX」を攻略するには、どのような基本戦術で戦えばいいか? それぞれの手法の使いどころはどこか? 何をしていいのか? またしてはいけないのか? このゲームをクリアするための攻略方法です。



よくある質問


この教材は、手法(テクニカルの組み合わせ)を解説したものでしょうか?


いいえ、違います。

手法(テクニカルの組み合わせ)は、前著である「FXデイトレード知識ゼロからの最短上達方法実践編」でご紹介したものか、「ホーミングFX」をお使い頂ければ問題ありません。

それらの優位性のある手法を使いながら、本書に書いてある「取引ルール」を守っていただくことで、より勝つことが簡単になるというものです。テクニカルの組み合わせではなく、主にポジションサイジング(ポジションの量の上げ下げ)や、ポジションを繰り出すタイミングについてのルールが書かれています。


この教材が、いままでの教材のどこに位置づけられるのか教えてください。


以下のようになります。「FXデイトレード知識ゼロからの最短上達方法実践編」の次段階にくる教材です。「FXデイトレード知識ゼロからの最短上達方法実践編」は手法と利益の出し方の基本についての解説書でしたが、本書は1ヶ月間のトレードで実際に利益を出すための実用的なルールの紹介および、模擬ゲームになります。

FXデイトレード知識ゼロからの最短上達方法 無料版
 (FXで勝つための取り組み方を知って頂く)

FXデイトレード知識ゼロからの最短上達方法 実践編
(FXで勝つための方法を実践のトレードを通じて学ぶ)

◆FXをゲーム化して攻略する方法
(ルールの構築方法をゲーム形式で学ぶ)


相場観マスターブック(チャート読解力の技術を高める)

確率的裁量トレード入門(リスク管理の技術を高める)

ホーミングFX(オールラウンドの手法を身につけ取引チャンスを増やす)

7-DAYTRADING(これまで学んだノウハウをリアル相場で、このように使う)


ほかの教材は見なくても、これだけで役立つものでしょうか?


本書を活用する前段階として、「FXデイトレード知識ゼロからの最短上達方法 実践編」もしくは「ホーミングFX」をお読み頂くことを推奨します。

本書にはテクニカルを使ってエントリータイミングを計る手法自体の解説はありませんので、これらの教材で書いてある手法を使って、ゲームを実践することを推奨しています。また、ご自分で愛用している手法があれば、このルール上でその手法を使ってみれば新しい発見も多いと思います。


・いくらくらいの資金から実践できますか?

コースが3つありまして、
ミニマムコースは、5万円スタート
スタンダードコースは、50万円スタート
ホエールコースは、500万円スタート

となっています。ミニマムコースの場合は1000通貨単位で注文できるFX業者をお使いください。


・推奨通貨とトレードに使う足は何ですか?

ルールはドル円を基本として書かれていますが、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ポンド円、オージードル、オージー円、スイスフランドル、スイスフラン円等でもゲームを行うことができます。また、トレードに使う足は、5分足と1時間足です。主に5分足を使います。


・ゲームとは、どういったものですか?

3つのコースからひとつを選ぶと取引手法によって何枚かけていいかというベッティングレート表がプレイヤーに渡されます。

そのレート表に従った枚数をかけていくことになりますが、これは資金が増えるにしたがって枚数は上昇していきます。いわば複利トレードをゲーム化したものです。

取引手法には種類があり、基本は2ユニットのポジションを分散でエントリーしていきます。基本的には1ユニットしかエントリーできないのですが、条件が整うとダブルダウンといって2ユニットを同時に投入させるゲームが行えます。

また、連勝が続くと、ベッティングレート表をスキップさせていくことができます。連勝を重ねると取引枚数が増えていき、一時的に大きな金額を稼ぐことができます。

そのほか24時間後に高いか安いかにかけるハイ・アンド・ローや、一日に一定金額を稼ぐことでフルレバレッジでトレードが行える「ジャックポットチャレンジ」などのゲームが用意されています。

これらのゲームを行いながら、1ヶ月のゲーム期間の間で、でゴールラインまで資金を増やすことができれば、ゲームクリアとなります。たとえば50万円スタートのスタンダードコースの場合、1ヶ月間のトレードで100万円にすることができたらゴールとなります。

このように書くと派手なようですが、実際はリスク管理が下敷きになっており、現実的に実現できる範囲でルールが設定されています。


・本書で読者に伝えたいことはなんですか?

実際に1ヶ月間のトレードで、資金をプラスに持っていく方法とそのために必要なルールです。

FXはつまり、
「流れがきたときにどんどんトレードをして利益を上げ、
流れがないときは小さくかけてまた流れがくるまで最小のダメージでしのぐ」

という作業の連続になるわけですが、
専業者の多くは、それを長年の相場生活で培ってきた勘で行っています。
そのあたりをゲーム形式で学んで、コツをつかんで頂きたいと思います。


・FXで専業を目指しているのですが、本書は役立ちますか?


本書は専業希望者に向けた、模擬学習ゲームでもあります。このゲームで経験と技術を蓄積していただき、利益を積み重ねるコツを身に着けてください。


・FXを趣味の一環としてお小遣い程度に楽しみたいのですが・・・

その場合は、普通にFXをもっと楽しむ方法としてお読みください。本書のルールでFXをゲーム形式で楽しんで頂ければ、楽しみながら資金が徐々に増えていきます。

間違っても大損で証拠金を一発で吹き飛ばすということはありません。ギャンブルのように見えますが、実態はギャンブルではない堅実なトレード方法です。


・勝てるようになるでしょうか?

相場観が身についていれば、このルールを守ることで勝てるようになってくると思います。相場観は相場暦2、3年もあれば誰でも身についていると考えます。その状態で勝てないのはルールを決めてやっていないからです。その状態にある人は本書を読むことで、勝ち組に入るきっかけとなるでしょう。


・このゲームの実戦記録を教えてください。

当企画はFX意識改革ブログと連動して行いました。こちらこちらの記事をご参考にしてください。実戦結果とともに内容についてもわかりやすく書いてあります。ただし一部ルールなどは修正変更しております。


サポートなどはありますか?

動画もついていますので、特に必要ないと思われますが、本書でわかりにくいところがあればいつでもお答えいたします。


教材を紛失しても再発行していただけますか?

パソコンのクラッシュなどによって教材データを消してしまった場合は、サポートにご連絡ください。いつでも再発行しております。なお、私の教材はすべていつでもサポートに申し付けていただければ、再発行しています。


返品はできますか?

返品には応じかねますので、よくご検討の上、ご購入ください。


ご提供価格

長々と書きました。最後にご提供価格についてご説明します。

教材は、PDF53ページでルール解説動画が約4時間がついた濃密な内容であり、
ゲーム形式で勝つためのコツを学んで頂ける画期的なものですが、
より多くの方に見て頂きたいので、

価格は1万5千円とさせて頂きました。



決済方法は現在サイトリニューアル準備中により、
銀行振り込みによる一括のお支払いのみとなっております。
ご不便をおかけして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。



銀行振り込みによる決済方法


以下フォームを記入の上、確認を押して送信してください。
下の確認ボタンを押したあと画面が切り替わるので、もう一度確認ボタンを押してください。

※記入するメールアドレスは携帯キャリアメール以外でお願いいたします。
  ドコモやAUのメールアドレスへは昨今の迷惑メール事情によりメールが
  届かないことがあります。


※入力はお名前とメールアドレスは必須ですが、そのほかは任意で構いません。
  ただし、住所と電話番号はシステム上入力しなければならないので、
  住所は未入力、電話番号は0と記入してください。通信欄は空欄のままで結構です。

お名前 氏:  名:
メールアドレス
郵便番号  -  
住所
電話番号
通信欄

個人情報の取り扱いについて


頂いたメールアドレスに対して、自動的にご入金を頂く口座名を返送いたしますので、
なるべく1週間以内にご入金ください。
お手数ですが、お振込み料金はご負担ください。
お振込み額は1万5千円となります

入金確認後、24時間以内に

あなたのメールアドレスにダウンロード方法が記されたメールが届きます。
そちらの指示に従ってダウンロードをして頂けると購入完了となります。


※もし、届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

メールが届かなかったり、ダウンロード方法がわからない場合は
大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、
masterbook@homing-fx.comにご連絡ください。


※他のレポートとまとめての購入を考えている場合は、合計金額をお振込頂ければ結構です。
  その際は特にご連絡いただかなくてもこちらで把握できていますので大丈夫です。
※土日の場合はご連絡が月曜日になります。

なお、商品の配布はトライメディアの坂田が責任を持って行います。





【利用規約と返金について】
本書の情報を第三者に明かさないように、個人でご使用ください。くれぐれもオークションサイトなどで他人への転売はなさらないように、また動画サイトに投稿しないようにお願いいたします。万が一に備えて規約違反者を特定するため、シリアルナンバーを埋め込んでいます。

利用規約文

本書が情報を扱うという性質上、返金には対応しておりません。購入前にご質問ありましたら、メールでお問い合わせください。

【個人情報保護方針】
当サイトで得た個人情報は顧客との情報伝達を円滑に行うためだけに使用し、第三者に受け渡すことはありません。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。FXには取引業者の売買手数料がかかります。

特定商法取引に基づく表記

Copyright(C)2011 FX 意識改革ブログ All right Reserved